2008年08月24日

ドライブに連れて行って!!

四国・愛媛県の端っこ。
四国中央市の「翠波高原(すいはこうげん)」で
コスモス祭りをしている事を知り、早速ドライブに出掛けました。
一日がかりの長距離ドライブです。

午前中に出発したので、高速を途中下車して
行った事のない滝へ寄り道する事にしました。
今日の滝は「銚子の滝」です。
車の離合なんてできないような細い山道をどんどん登り
人っ子一人いないような山奥にある滝でした。
駐車場から歩いて15分くらいとリサーチしていたのですが
想像以上の険しい山道。
ちびをおんぶするパパの背中は汗びっしょり。
ウハウハで山道を駆け回るサラ。

sara08082404.JPG
よいしょ!よいしょ!と頑張って登った山道だったのに
なんと!!滝まで渡れる橋が壊れていました。
実はこの滝がある地域は、数年前に大雨で土砂災害のあった
地域だったのです。
予想もしなかった残念な結果で大人しく下山・・。

sara08082403.JPG
途中で山間から見える滝の写真撮影。
早く行こうよ!!とサラが急かします。

sara08082402.JPG
たどり着く事ができなかった「銚子の滝」です。

寄り道を沢山したから、目的の翠波高原に到着したのは
夕日の沈む夕方でした。
寒いくらいの涼しい高原でした。
sara08082401.JPG
コスモスとサラ。
ここはすっかり秋の気配です。

もうすぐ夏も終わり。
子連れ&犬連れ一家の滝めぐりにいい季節がやってきます。

ニックネーム サラ at 23:19| Comment(7) | TrackBack(0) | 訪瀑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

素敵なお土産

暦の上では、秋らしいのですが
たらたら汗が滴る毎日です・・。
そんな暑さがたまらず、やっぱり滝に出掛けました。
今日は「白糸の滝」です。
私は初めて行ったのですが、
サラはパパと以前に来た事があるらしい。

IMG_0733.JPG
足場の悪い山道を歩く事30分。
勝手知ったる道のせいか、先へ先へと嬉しそうに急ぐサラ。
今日もパパはちびをおんぶで、よいしょよいしょ!!

sara08080902.JPG
冷たい風を感じたと思ったら、
ようやく目的の「白糸の滝」に到着。
下界にはない心地いい涼しい風が吹いていました。
サラもちびもご機嫌さん♪

さてさて
おいしい空気を吸いながら、ゆっくり下山をしてみたら・・

sara08080901.JPG
サラの尻尾に何やら「お土産」がいっぱい!!
山の中を沢山駈けずりまわったから
あれやこれやと大変な尻尾になってました〜


ニックネーム サラ at 23:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 訪瀑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

涼を求めて

家の中にいても暑い〜!
という事で、涼を求めて「滝」に行ってきました。

ちびが生まれる前にはよく行っていた滝です。

sara0807211.JPG
家族が一人増えると、
一家の大黒柱のサラパパはこんな状態で滝への山道を
登らなければなりません。笑
※ちなみに、背中のちびは11キロあります。

30分くらい山道をのぼりようやく滝のふもとに到着!

sara0807212.JPG
待ってました〜と言わんばかりに
水辺に飛び込むサラ。

涼しい・・・。
冷たい水しぶきがとっても心地いいのです。

マイナスイオンをたっぷり浴びて
英気を養ったサラ家なのでした〜
ニックネーム サラ at 13:30| Comment(17) | TrackBack(0) | 訪瀑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

滑床渓谷

目覚めたら、ピーカンでいいお天気だったので
ドライブを兼ねて「滑床渓谷」へ行く事にしました。
自宅から3時間のドライブコース。

途中の道の駅で昼食を食べて
「後もう少しで滑床だね〜」なんて言いながら車に乗車したら・・・
ポチポチ・・と雨が降りだしました・・

滑床の駐車場に到着する頃には、ザーザー大雨。
sara0708063.JPG
しばし、車の中で雨がやむのを待つ事に。
何を隠そうサラパパは「雨男」。

山の天気は変わりやすいとはよく言ったもので
車の中で雨宿りをしていたら、青空が見えはじめました。
早速、車から降りて「滑床渓谷」へ向かいます。

sara0708065.JPG
川沿いの遊歩道をサラと一緒に散策。

sara0708061.JPG
川は、週末の台風の影響でかなり増水しており
かなり流れの早い状態になってました。
サラを泳がせようと思っていたのですが、
あまりにも流れが急なので今日は我慢してもらう事に。

sara0708066.JPG
だけど、マイナスイオンをたっぷり浴びて、サラもご機嫌な様子。
また、来ようね。


ニックネーム サラ at 21:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 訪瀑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

パパとサラの「む・ふ・ふな時間」

寒いな〜と思っていたら、
深夜から早朝にかけて雪が降っていました。

サラ家付近には積もってはいなかったけど、
大好きな「滝」は凍っているハズ!とパパはサラと一緒に
朝早くから滝を求めて出掛けました。
ママはお留守番・・・。笑

sara0702032.JPG
雪が積もった木々と澄んだ空がとっても素敵!

sara0702033.JPG
目的の「白猪の滝」は、美しく凍ってたそう。
見せてもらった沢山の写真を見て、思わずうっとり。

sara0702031.JPG
サラも一面の銀世界に魅了されたかな?

sara0702034.JPG
「パパ。雪ってすごく冷たいね。」

sara0702035.JPG
油断した隙に、川に飛び込むサラ。
お〜い、幾らなんでも寒くないのぉぉ〜??

お昼前にご機嫌なパパとサラが帰宅しました。
むふふデートでよかったね♪

ニックネーム サラ at 20:57| Comment(10) | TrackBack(0) | 訪瀑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

九州の滝

sara0610151.JPG
熱にうなされながら、湯布院での夜が明けました。
部屋でうとうとする私は留守番で、サラと散歩に出掛けたパパ。
朝もやの中の湯布院。

sara0610152.JPG
チェックインぎりぎりまで寝ていたら、
具合もよくなったので、出発する事に。
青空にそびえたつ由布岳。

sara0610153.JPG
秋風に吹かれながら、のどかな九州の道をドライブ。
サラもご機嫌です。
さて、さて。
目指すは日本百選の滝に選ばれた
宇佐市にある「東椎屋の滝」
サラ家と言えば、やっぱり滝でしょう〜!!

sara0610154.JPG
滝への道を入るとすぐに、綺麗な水場が見えてきました。

sara0610155.JPG
そんなきれいな水場を見て、我慢できないのはこの犬。
入ってしましました・・・。

sara0610156.JPG
随分とさっぱりとした顔で岸に上がってきました。笑
サラは温泉に入っていないからね〜。
ここでさっぱりだね!!

sara0610158.JPG
見えてきた大きな滝。
見上げる程の大きな滝に癒されました。

sara0610159.JPG
さて、次に目指すは「宇佐神宮」

sara06101510.JPG
お参り前にはちゃんとお清めしないとね。

sara06101511.JPG
朱色鮮やかな神社です。

sara06101512.JPG
本殿の前でおまいり。
サラもちゃんとおまいりしてください。

sara06101513.JPG
境内の石段で写した一枚。

sara06101514.JPG
そして、旅のしめくくりはやっぱりコレ!でしょう。
ご当地名物の新鮮な魚のにぎりは最高!!


ニックネーム サラ at 22:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 訪瀑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

どろんこ祭り

昨夜から九州・四国地方を襲った台風。
サラの住む町には大きな被害もなく朝を向かえました。
天気予報では晴れ。
そこで、今週もやっぱり「滝」へ出掛けました。

sara0609171.JPG
今日行ったのは「唐岬の滝」
自宅から車で1時間くらいの場所でした。

sara0609172.JPG
その昔、松山ゆかりの夏目漱石が句を残した滝でもありました。

sara0609173.JPG
駐車場から滝の場所まで山道で500メートル。
近い!近い!と思って向かったのですが
何せ昨日の台風で足元はものすごいドロ道。
サラは「どろんこ祭り」状態。

sara0609174.JPG
しかも、木を伐採したばかりの山の中を歩く感じで
道なき石がごろつく山の中を歩きました。
先に歩く、サラとパパを見上げると広がる青い空。
昨日の台風が嘘みたい。

sara0609175.JPG
滝の音が聞こえはじめました。
この坂道を下れば、滝は目前の様。

sara0609176.JPG
そして、足場の悪い道を歩く事20分。
やっと滝が見えてきました。

sara0609177.JPG
一段階だけでなく、何段階にも渡って構成されている滝は
見上げる程大きく、とっても綺麗でした。
水しぶきを浴びて、サラは大はしゃぎで走りまわってました。
今週もマニアックな滝?だったみたいで、観光客はゼロ。笑

sara0609178.JPG
今週もパパとママの滝めぐりに付き合ってくれて
ありがとねん。
次はどこの滝に行こうかな??



ニックネーム サラ at 19:53| Comment(16) | TrackBack(0) | 訪瀑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

魔戸の滝

自宅から車で移動する事1時間半。
「魔戸の滝」へ行って来ました。

sara06090901.JPG
離合もままならない山道を登って行って
やっと見つけた、この表示。

sara06090902.JPG
「遊歩道」と名のつく道は、まさにけもの道?!

sara06090903.JPG
先週は、フリーにして先を歩かせたサラも
今日は道なき道なので、サラパパと一緒に歩く事に。
サラ嬢はやや不満な様子・・笑

IMG_9558_thum.JPG
山道に沿って流れている川。

sara06090904.JPG
草木をかきわけ、足場の悪い山道を上がる事10分。
遠くに聞こえていた、「滝」の流れる音が近くなってきました。
大きな木の向こうに見えはじめた「滝」

sara06090905.JPG
登りきったその先に、
悠々とその滝は姿を現しました。
想像以上の大きな滝に私たちもサラも大興奮!!

sara06090906.JPG
今日もマイナスイオンをたっぷり浴びて
ご機嫌なサラ嬢です。

ニックネーム サラ at 23:25| Comment(8) | TrackBack(0) | 訪瀑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

夫婦の滝

日曜の午前中、「暇暇病サラ一家」は
涼を求めて山手の滝へ行ってみる事にしました。
ネットでアクセス調べて、片道時間1時間のドライブ。
途中で道の駅とかに寄りながら無事到着しました。

sara0609031.JPG
「夫婦の滝」の入り口にはかわいいアヒルさん。

sara0609032.JPG
滝へと続く山道。幻想的な雰囲気に心が洗われる気分。

sara0609033.JPG
ご機嫌のサラが早く!早く!と先頭を走る。

sara0609034.JPG
少し走って上っては、心配そうに立ち止まるサラ。

sara0609035.JPG
300メートル程登ると見えてきた、大きな「滝」
二つ並ぶ滝は大きい方が「夫」で小さい方が「妻」らしい。

sara0609036.JPG
ガオーっと大きな口開けて記念撮影。
楽しい休日だったね!!

ニックネーム サラ at 19:08| Comment(14) | TrackBack(0) | 訪瀑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

紅葉狩り

ヒートがはじまってから三日目。
大好きなかけっこも学校も1ヶ月はお預けになってしまったサラは
元気有り余り、家の中で退屈な様子。
散歩も朝晩1時間歩いていたんだもんね。つまんないよね。

そこで、サラの元気な時間帯を選んで紅葉を見に出かけました。
目指すは、自宅から1時間の「白猪の滝」
地元ゆかりのある夏目漱石が「瀑五段 一段ごとの 紅葉かな」と句を詠んだ
滝であり、冬は滝全体が氷の城になるらしい。

はく息が少し白いくらいの冷たい空気。
雨上がりの少しぬれた紅葉のじゅうたん。
sara0511271.JPG
悠々と落ちてくる滝のしずく。

sara0511272.JPG
水辺に漂う木の葉に触ってみたくなる。

sara0511273.JPG
サラもマイナスイオンを沢山吸って気分転換できた様子。
今夜もぐっすり眠れそうだね。







ニックネーム サラ at 19:49| Comment(34) | TrackBack(0) | 訪瀑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする