2006年09月09日

魔戸の滝

自宅から車で移動する事1時間半。
「魔戸の滝」へ行って来ました。

sara06090901.JPG
離合もままならない山道を登って行って
やっと見つけた、この表示。

sara06090902.JPG
「遊歩道」と名のつく道は、まさにけもの道?!

sara06090903.JPG
先週は、フリーにして先を歩かせたサラも
今日は道なき道なので、サラパパと一緒に歩く事に。
サラ嬢はやや不満な様子・・笑

IMG_9558_thum.JPG
山道に沿って流れている川。

sara06090904.JPG
草木をかきわけ、足場の悪い山道を上がる事10分。
遠くに聞こえていた、「滝」の流れる音が近くなってきました。
大きな木の向こうに見えはじめた「滝」

sara06090905.JPG
登りきったその先に、
悠々とその滝は姿を現しました。
想像以上の大きな滝に私たちもサラも大興奮!!

sara06090906.JPG
今日もマイナスイオンをたっぷり浴びて
ご機嫌なサラ嬢です。

ニックネーム サラ at 23:25| Comment(8) | TrackBack(0) | 訪瀑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この滝は何と読むのが正解ですか?
素敵な所ですね。
マイナスイオンいいですね。
人間にも犬にも良さそうです。
滝探しの旅もおもしろそうです。
Posted by チャッピー at 2006年09月10日 14:13
良いところですね〜!
サラちゃん気持ちよさそう♪
こちらまでマイナスイオン伝わってきます!
PCの前で思わず深呼吸ヒュー〜〜〜ふうぅ〜
Posted by vickybaba at 2006年09月10日 17:22
■チャッピーママさん
この滝はそのまま「まどのたき」と読むみたいです。
徒歩10分くらい・・に騙されて?行ったのですが
それはそれは足場の悪い狭い山道でびっくりしましたが
滝の麓まで登った時の達成感は気持ちよかったです。
二週連続滝を見に行ったので、何だか益々
「滝」づいてしまって、実は今日トレッキングポールを
買ってしまいました〜。テヘ。
Posted by sky at 2006年09月10日 19:31
■vickybabaさん
険しい山道を上がって、ちょっと額に汗がにじむ頃
目の前にこの大きな滝が現れた時には
ちょっとした感動が襲いましたよ〜。
サラは、滝の麓でリードを離してやると、先週同様、
急な岩場も駆け足で走って行くのでヒヤヒヤしました。
来週は三連休ですから、もう少し遠くへ行ってみたいな〜。
Posted by at 2006年09月10日 19:34
vickybabaさん同様、パソの前で、深呼吸してしまいましたよ。
さすがに森林の香は漂って来なかったです。(笑)
でも思いますね〜
こちら地方より、そちら地方の方が”滝”多いって。
これも、石鎚さんのお陰?(謎)
Posted by クランpapa at 2006年09月10日 21:04
うわぁー、素敵♪臨場感たっぷりの滝の写真!
おもわずパチパチ〜!拍手です(笑)
魔戸の滝って、なんだかいわくありげな名前ですね…。

で、skyさ〜ん
トレッキングポールって、何ですか〜?
Posted by Harbysmama at 2006年09月10日 21:22
■クランpapaさん
中国地方には滝はあまりないのですか?
四国に多いのは、papaさんの言う通り真ん中に
石鎚山があるからかもしれませんね。
来週はもう少しきつい山道に挑戦してみようかと
思案中です。足腰弱い私がどこまで頑張れるかに
かかっているらしいのですが・・・笑
実は本当は、サラパパは石鎚山登山がしたいんですよ〜。
Posted by sky at 2006年09月10日 21:53
■Harbysmamaさん
トレッキングポールというのは、山道を登るときに使う杖みたいなものです。
今回行った山道が結構険しかったのですが、思っていたよりその過酷さが楽しくて、達成感が気持ちよかったので、来週にもし行けるなら、もっと「山登り」の先に「滝」がある様な所を目指してみようかな・・?と思っているのです。トレッキングポールは結構、山道で重宝するらしいです。
Posted by sky at 2006年09月10日 23:25
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/452266
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック