2012年01月23日

タマにしらーんぷり

息子が幼稚園で
『タマにしらーんぷり』という絵本を借りてきました。

お祖母ちゃんが拾って帰ってきた猫のタマが
ある日突然、姿を消してしまって
お祖母ちゃんが
『おりこうな猫はね。。天国へ行く時、
誰にも迷惑かけないように、ひとりでそっと
いなくなるもんなんだよ』と孫の女の子にお話しする話です。

駄目なんですよね。。。。
シンシアが死んでしまって、1年以上もたつのに
こんな風に死んでしまう話は、絵本でもボロボロと泣いてしまいます。

サラパパと話し合って、
シンシアのお骨は、まだ、我が家のリビングにあります。
いつかは。。。と思いながら、なかなか離れる事ができません。

息子が、幼稚園で家族の絵を書くと
必ず、パパとママと自分とサラを書くようになりました。
赤ちゃんの時からずっと一緒にいると
自然と家族になれるもんなんですね。。。。

DSC_0165.JPG

ニックネーム サラ at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする