2008年09月17日

一升餅

息子の誕生日に一升餅を背負わせました。
一升餅って「一生餅」と言って
「一生担げないほど沢山の食べ物(財産)に恵まれますように」
という風習で、立てなくても一歳でやる行事らしいですね。
恥ずかしながら親になって初めて知りました。

sara0809171.JPG
泣きながらも、風呂敷に包んだ「一生餅」を背負う息子。
何だか少し頼もしく感じました。

sara0809172.JPG
楽しい行事の後は、ケーキの時間。
初めてのケーキカットに緊張気味。笑

残念ながら息子はまだ食べれないので
オトナ達で楽しく、美味しく頂きました。
あ!!
後ろで待っているシロクロにもあげないでください〜!!

ニックネーム サラ at 13:02| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする